大宮厚生病院 外来

TEL. 048-683-1861(代表)
〒337-0024 埼玉県さいたま市見沼区片柳1番地

外来について


診療時間 ・ 診療科目

「精神科」

 平日  午前9時15分〜11時30分
     午後1時00分〜3時00分

 第1・第3・第5土曜日
     午前9時15分〜12時00分

休診日 日曜・祭日、毎月第二・第四土曜日、開院記念日(4月1日)、年末年始

※予約制となっておりますので「予約診療のお知らせ」をご確認下さい。
※初診の方はまずお電話下さい。
※初診の方は診察の前に精神保健福祉士がお話をうかがった後、医師の診察となりますので、お時間がかかります。



受診前相談援助

ご本人がお越しになれない場合の相談もおこなっています

初診同様、事前にお電話ください。
この場合、保険診療の対象とはなりませんので
相談料として所定の料金をいただきます。



医療相談

外来・入院患者様やご家族の方を対象に、医療費、社会制度の利用方法、退院後の生活について等の相談に応じています。
医療相談室では精神科ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)が問題の軽減・解決に向けて患者様やご家族とともに考え、話し合い、お手伝いをさせていただきます。
その他、お困りのことなどがございましたら遠慮なくご相談ください。


外来作業療法のご案内

作業療法とは

あなた自身が持っている能力を活かして、作業活動を利用しながら、病気のために低下しつつある日常生活上必要な能力の維持・改善を目指して援助を行います。


外来リワークプログラムのご案内

リワークプログラムとは

Return to Work(職場復帰)
うつ病やストレス関連疾患などで休職中もしくは離職中の方を対象に、今の職場への復帰や、新たな職場への就労が可能となるよう、復職準備性や適応力を身につけることを目指すプログラムです。

リワークプログラムの目的

「生活リズムをつける」「集中力・作業能力を回復する」「症状への対処法を学ぶ」「社会的スキルを身につける」などを目的とし、復職や再就職に向けての準備を整えていきます。また、病気の再発や再休職の防止も目的のひとつです。





Topへ >>