大宮厚生病院 入院

TEL. 048-683-1861(代表)
〒337-0024 埼玉県さいたま市見沼区片柳1番地

入院について


入院生活

患者様の人権を尊重し、安心して入院できる体制を整えています

各病棟では、ゆっくりと安心して治療に専念できる環境つくりを心がけると同時に、急性期対応、ストレスケア、社会復帰促進を3つの軸に、A2, A3, A4, A5, B の5つの病棟があり、機能分化を試みています。


精神科の入院生活は、患者様本人もご家族も、不安のない方はいないと思います。 当院では初めて入院する方の不安を理解し、担当スタッフが分かりやすく説明することを心がけています。
患者様の声に耳を傾けることを基本に、立案した看護計画に基づき看護にあたり、患者様の入院から退院までを一貫して担当する受け持ち看護を行っています。
各病棟とも様々な作業療法プログラムがありますが、各病棟の特徴を活かして、統合失調症の心理教育プログラム、リハビリテ−ションプログラム、うつの心理療法プログラムなどがあります。


また、身体疾患等の合併症がある患者様については地域の総合病院と連携しており、安心して治療を受けていただくことができます。




作業療法のプログラムについて

作業療法の「作業」とは、私たちの「生活」自体を意味する要素が強く、働く・休む・レジャーをすることなどの日常生活と捉えています。日常生活の特徴を「治療」に応用して、作業(日常生活)の中で、体を動かしたり・物を作ったり・人とのふれあいや気晴らしをする中で病気の回復を援助します。
当院では作業療法士と看護師で一緒に治療を行っているのが特徴です。
多くの視点でよりその人らしい生活ができるように支援しています。





面会時間について

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴う面会制限のお願い


2020年2月29日(土)より感染防止対策のため、当面の間、入院患者さんへの面会は禁止とさせていただきます。なお、緊急なご希望のあるご家族様は主治医に直接ご連絡下さいますようお願い致します。





Topへ >>